波でウェットが破れた?!


波に巻かれたとき、急にウェットスーツの締め付けから開放される瞬間があります。初めて体験したときは、買ったばかりのウェットを破ったのかと思いましたよ。

ドルフィンして波を越えたときなんかに、いままで全身の皮膚感触にあったはずのウェットの窮屈さから一気に開放される瞬間があります。いままでウェットに包まれていた感じだったのが、急に裸で海中に放出されたような開放感と海水の冷たさでびっくり。

僕は初めてこの瞬間を迎えたとき、まず、
え?俺ドラえもんみたいになった??←意味不明
と思いました。相当混乱してますね。

次に、
あれ??買ったばかりのフルスーツが波で破れた?!
と思いました。

冷静になって観察してみると、波を越えるときに襟元から海水が一気に大量に入ったらしく、ウェットスーツ内の全身に海水が廻ってタプタプいってるようです。ウェットスーツのしめつけから急に開放されて冷たい海水に囲まれてるもんだから、ウェットが破れたと思っちゃったんですね。

そのままでは体が重いので腕から足からといろいろやって水を抜きましたが、何度経験してもなかなか慣れないものです。そのうち快感になるのかもしれません。応用編として、海上で「やむをえず」用を足したときに汚水を出すのにも使えます。汚いハナシでスミマセン。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク