一人より二人がいい

一人で海に行くこともありますが、二人以上の方がいいといいます。そこにはいろいろな理由があるのです。

最初は、一人で海に行くなんて・・・と思ってました。絶対ヒマだし、誰とも会話せずに黙々となんて耐えられない!って。確かに、一人で海水浴には行けませんよね?ところが、目的があると意外と一人でも平気なもんです。駐車場のおばちゃん(おかみさん)と軽い話をして、疲れたら波の音を聞きながら砂浜でひなたぼっこ。まさに自由きまま。

てな感じで、もともと単独行動にさほど抵抗がないので一人でサーフィンに行くことが多いのですが、ある時からなるべく友達を誘うことにしました。

一人より二人で海に行くほうがメリットがあるからです。

メリット

  • ガソリン代、高速代、駐車場代などをワリカンにできる
  • 移動中、休憩中、食事中の話し相手になる
  • 相手の頑張る姿が励みになる
  • 疲れてももう一度トライする気持ちになれる
  • 怪我をしたり溺れたときに助け合いできる

デメリット

  • 出発時間、昼飯、帰宅など自分の都合だけで行動できない
  • 交通費などが高くつく

中でも、お金と励みになる点はすごく大事。

元々サーフィンはそんなに金のかかるスポーツではありません。スキーだ、スノボだとゲレンデに行けば、一日でかなりの額を使いますよね。ゲレンデの側に住んでる人でも、リフト券は必要ですよね。サーフィンは道具さえ揃っていれば、タダでできます。

つまり、交通費や駐車場代は、サーフィン支出の中でかなりの割合を占めるということです。

あれがほしい、これがほしい。波を求めてサーフトリップしてみたい。

そんな願望を叶えるのはお金です。クオリティを下げることなくコストダウンができるなら、採用すべきです。また、同じくらいのレベルの友達と行くと練習にも熱が入りますよ!先を越されたくない気持ちが相乗効果を生みます。

もちろん、うまい人と一緒に行って、助言をもらうのもいいでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク