砂地で着替えるコツ


ポイントによって、着替える場所もさまざまです。コツをひとつ伝授します!

サーフポイントにはいろいろな条件の場所があります。海水浴場であれば、有料ですが海の家があって、温水シャワーがついていることもあります。舗装した駐車場の上で持参したポリタンクの水をジャブジャブ浴びることもあります。また、砂地の駐車場で水を浴びることもあります。

砂地の駐車場で着替えるときには、注意しなければならないことがあります。

経験のある人はお分かりかと思いますが、砂地で水を浴びて着替えようとすると足が砂まみれの状態なので、脱いだウェットスーツは砂まみれになるわ、そのまま砂まみれの足でパンツやらズボンを履こうものなら大量の砂があちこちに入ることになります・・・

ポピュラーな対策は、プラスチックのコンテナを用意し、その中に水を張って足を漬けてコンテナ内で着替える方法。下に水が張ってありますので、砂がつくこともなくスムーズに着替えることができます。

ただし、コンテナは持ち運ぶのに場所を取りますよね。車が小さいなど、車載スペースの都合上、コンテナを積むのはちょっと・・・というあなたには、人工芝のシートをオススメします。

人工芝のシート上で水を浴びれば、砂が付くこともありません。使用後はパンパンっと叩いて余った水でも掛ければあっという間にキレイになります。

お困りの方は一度お試しあれ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク