仮眠時の疲労を軽減する


サーフィンは体が資本。効率よく仮眠を取るのも大事です。

車でサーフトリップに出かける場合には、夜中にポイントに到着して、そのまま朝まで仮眠して待つこともよくあります。また、日差しが強い時間帯は木陰で休み、比較的風の整った朝と夕方に海に入る方もいらっしゃるでしょう。

ベッドで寝れる場合はいいんですが、車等で仮眠する場合、車のシートを倒して寝ていると、むしろ寝る前よりも全身がグッタリと疲れてしまっていることがあります。シートが固く、寝返りをうつこともできないために体に疲労がたまってしまうんですね。

そこでオススメするのが、シェラフ(寝袋)と、ロールマットです。ロールマットはホームセンター等で売られている、銀色のマットです。シェラフはさほど高いものでなくても構いませんが、全体がナイロンで出来ているものは蒸れて不快になるためあまりオススメしません。

トランクスペースなどが確保できる場合には、ロールマットを敷いて、その上にシェラフを置いてちゃんと横になって寝ましょう。シートで寝る場合には、シートの上にシェラフをしいてその上に寝ましょう。柔らかな感触が全身を包み込み、起きたときにはすっきり元気になっているはずですよ。

車内での仮眠時の疲労感にお悩みの方は是非お試しください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク