波で遊ぶならまずボディボードから

スポンサーリンク
ボディボードで遊ぼう

初めて連れて行く友達にはたいていボディボードを勧めます。まずは波に乗る感覚を早く知って欲しいから。それができるのがボディボード。

それはズバり、はやく波に乗る感覚を掴めるからです。ショートボードのコーナーで練習法として挙げた「海底キック」ですが、これはボディボードの方がより効果的に練習できます。サーフィンよりもボディボードの方が飛び乗り易いのです。

ボディボードは少々のことでは壊れませんし、サーフボードみたいにフィンもないし尖ったノーズもないので、比較的安全に楽しんでもらうことができます。教える側としても、しばらく放置できるのがありがたいのです(自分も波に乗りに行きたいし)

また、ボディボードは波に乗れるようになれば簡単な重心移動ですぐに左右に曲がることができます。

フィンを履かなくても楽しめるので、夏場は遊泳域で楽しむことができるのもメリットです。ただし、他の人に当たらないように注意しましょう。ウレタンのボードとはいえ、当たると怪我をすることがあります。

そんな訳で初めての人を連れて行く場合にはまずボディボードを貸し、波で遊んでもらうことにしています。サーフィンは、ある程度波乗りの楽しさを知ってからの方が頑張れます。

「とにかく根性でパドリングして!」

みたいな日が続いても、ちっとも楽しさがわからず、挫折してしまっては意味がありませんよね。

まずは海を好きになることが大事です。

ボディーボード?女子供がやるもんで、男がやるもんじゃない?そんなこと言わず。

見てくれよりも、まずは楽しむこと第一で行きましょう。