フィンの選び方

世の中にはたくさんのフィンがあります。あなたのライディングスタイルに合わせてフィンを選んでください。

一番初めに買った安物のフィンは、本当にダメでした。「はじめまセット」みたいなのについてたフィンなんですけどね。重いし、堅いし、足は痛いし。砂が入ると足の甲の皮膚をダイレクトに削られる感じでした。

で、やわらかいのがほしいなーと思いながらオーストラリアで探したんですがむこうでは足が大きい人が多いのか、自分に合うサイズはなかったです。本当は、ハイドロテック2のフィンが欲しかったんですけどね・・・フィンソックスで調整しないと履けないのは意味ないじゃないですか。せっかくのシリコン素材が台無し。

仕方なく、「ドロップニースペシャル」!という名前の、短くて扱いやすいフィンを選びました。以降、これをずっと愛用してますが、素足で履いても平気です。

一般に、堅いフィンのほうが推進力があるが足に負担がかかり、柔らかいフィンのほうが足には優しいが推進力がないと言われています。堅いフィンを履いたことがある僕としては、初心者はぜーったいに柔らかいフィンのほうがいいと思います。

半透明で先が二股になってるフィン(CEEDEX)がありますよね。アレを海で見るたびに欲しくなります。大流行してるようです。1万円くらいするんですが、アレで自由に海を動けるなら安いもんですよ。このフィンなら中級者、上級者になっても重宝すると思います。

しかし、今はショートボードに転向したので、このフィンには手を出さずじまいです。もしCEEDEXを使われている方がいらっしゃったら感想を教えてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク