レーシックの誤算・・・

レーシックをすればサーフィンをするときにクリアな視界が手に入る!
そう思い込んでいましたが・・・

確かに、手術前に比べてものすごく快適です。いちいちワンデーの使い捨てコンタクトにしなくていいし、海の中で目をあけてもコンタクトが流れる心配もしなくていい。いつでも水平線までくっきり見えるから波がくるのをいち早く見つけることができます。

しかし。

海の中で目をあけても、海中の様子がクッキリみえるわけではありません。透明度が高い海にもぐっても、うまく焦点が合わないというかボヤっとして見えます。すぐ目の前に自分の手を近づけてみても強く2重に見えます。ゴーグルしてればバッチリクッキリなんですけどね。海中で裸眼で見る、陸上と違うシチュエーションにおいては屈折率の関係からレーシックの効果がうまく得られないようです。

とはいえ、眼が良かった頃に裸眼で海中がクッキリ見えていた記憶もないので、ただの気のせいかもしれませんが。レーシックをすると海中で目を開けてもクッキリみえる!というのは間違い。ちょっとした誤算でした。

Error: Suspended
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク