潮の満ち引きを意識する

サーフィンするときには潮の満ち引きも大きく関係しています。潮が一番動いているのはいつでしょう?

釣りをする人にとっては潮の状態は重要ですが、サーフィンをする上でも重要ですよ!マリン情報のサイトでも潮位が書かれていないところがあります。

まず、満潮時、干潮時で波質が大きく変わるポイントが多いです。特に、ビーチの場合には干潮時の方が遠浅になる傾向があり、初心者の練習にも向いていると思います。遠浅であれば、小さなうねりにも反応して比較的波がブレイクしやすく、インサイドで安定したスープが発生しやすいです。

また、潮の流れは一日で一定ではありません。満潮干潮前後3時間が潮がよく動く時間だと言われています。潮が動くということは、波が立つ可能性もあがると思います。自分がよく行くポイントのコンディションをよく覚えておきましょう。潮位を確認するにはタイドグラフつきの腕時計がオススメです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク