明日の波を予想する


波を予想するっていうけど、どうやってるんでしょうか。基本は、風、波、気圧配置です。

明日、朝からサーフィンしに行こう。

そう考えて前日の晩からワクワクするわけですが、海のそばに住んでいる幸運な方を除けば、海の状態を知ることは難しいです。よく経験者が「そろそろxxに波が立つはず」なんてことを言ってたりします。どうやって予想してるんだと思いますか?

本当に波を予想するには波の事をいろいろ知らなければなりません。

波には、風によって起こる風波と、遠洋から届くうねりによる波があります。小笠原や沖縄など孤島であればうねりもガンガン届くかもしれませんが、通常、日本近海で起きる波は「風波」です。風波は風の吹く方向によって波の立ち方が決まりますので、風向きに合わせてポイントを選ぶとOKです。

私がよく見るのは国際気象海洋?の沿岸波浪予想です。これで候補となるポイントの波が予想できます。

また、台風が来ている場合には台風による強風&気圧変化によって起きたうねりが沿岸まで到達することがあります。たとえば、湘南・西湘などの相模湾では、台風のポジションとしては沖縄付近が最高。沖縄に台風があると、うねりは黒潮に乗ってダイレクトに相模湾まで届きます。台風が日本の真南にある場合には、黒潮に流されてしまって相模湾には届かないようです。エリアによって特徴がありますので、天気図と照らしあわせて波の立ち方を理解しておくと良いでしょう。

インターネットを駆使して情報を集め、自分のカバーするサーフポイントについての知識を深めておくことが波予測の第一歩です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク