ポイントの概要を知る

初心者のためのポイント選び

サーフィンできる場所をサーフポイントと言います。ところで、サーフポイントって何だろう。

サーフィンは、波があるところでしかできません。考えてみればアタリマエなのですが、海があればどこでもできるわけではありません。海底の地形、外洋からのうねり、風、などなどいろいろな要因によって波が立つ場所が決まっています。何十年もかけて「ここの波はサーフィン向けだよ」という情報が蓄積されたのがサーフポイントです。

まずは、一般に知られているポイントを調べ、その中から自分に合ったポイントを選択しましょう。

(クチコミ)

既にサーフィンに行ってる友人がいればその人に聞いてください。交通の便や難易度から総合的にオススメのポイントを教えてもらえるはずです。サーフショップの店員とフレンドリーに話し、その地域のおすすめポイントを聞くのもいいでしょう。サーフショップで道具一式を買って得意客になり、一緒にポイント情報も教えてもらうのがいいかもしれませんね。

(書籍)

サーフィン関連の本がたくさんでています。その中で、ポイント解説がメインになっている本を紹介します。

・サーフィンアゴーゴー

いわずとしれた、サーフィンポイントガイド本。海外編もあります。

・ビーチコーミング

サーフショップで夏前くらいに無料配布。全国のポイントが網羅されている。お勧めのお店や駐車場情報も紹介されているので、初めて行くポイントでも安心。車に積んでおくとすぐに調べることができて便利。発行元はd2tbです。

(インターネット)

行きたい地域とサーフポイントで検索すると出てきます。こういう、各地域の波サイトを集めたポータルサイトも便利です。ただ、お気に入りの場所であるほど、混雑するのを嫌がり自分と身内だけで使いたいと思うのが人の気持ちというもの。超メジャーなポイント以外の情報は少ないかもしれません。

(携帯サイト)

携帯で、波関係のサイトを見つけることができると思います。波伝説や、波ある?などです。有料(月300円程度)ですが、一日に何度か更新されていて、波の状態や傾向を知るために便利に使えます。

最近はネットで無料公開されています

以前は波情報といえば携帯サイトで有料閲覧がメインでしたが、概要程度であれば無料で見られるようになりました。便利ですねえ。

こんなサイトがあります。

全国概況
今日は発達した南岸低気圧が関東の南の海上を東へと進む予想。北~東日本の太平洋側の東に向いたエリアでは、関東の沖合を進む低気圧周辺で強い東寄りの風波やウネリの反応が、沿岸で強まる北寄りの風波と共に千葉、茨城などから大きく強まる傾向となる見込み。また、東~西日本の南に向いたエリアでは、伊豆白浜や伊勢国府…
全国の波情報(無料)&波予想・波予報・動画|波情報サーフィンBCM
BCMでは、最新の波情報/波予想・概況、ライブカメラなどビーチ動画・画像、気象情報を随時更新しています。スマホ、タブレット、PC、どの端末からもアクセス可能!
波情報&波予想 全国エリア サーフィン/ボディボード 用
全国サーフィンエリアの波情報、波予想を無料で配信しています。各ポイントの波情報が映像、画像で見れます。また潮の動きや天気も見ることができます。
http://www.i92surf.com/
スポンサーリンク
初心者のためのポイント選び
スポンサーリンク
らいでんをフォローする
サーフィン情報・知識萬庵
タイトルとURLをコピーしました