ボードのワックスを落とすには


WAXの塗り方についてはよく書かれていますが、塗るのと同じだけワックスを落としてるはずなのに意外とワックスの落とし方について書かれてなかったりするんですよね。

海から帰ってきたら、サーフボードは基本的に水で手洗いです。砂と塩を洗い流して、ウェットと一緒に陰干しします。

剥がす方法ですが、ワックスのケースについてたコームでガシガシ削り落とします。なければ、傷をつけないであろう素材(金属はNG)のコームをご用意ください。その後、ワックスリムーバという液体を使って拭くと綺麗に脱脂できます。

市販の専用商品を買ってもいいんですが、成分がほとんど同じ「ZIPPOオイル」をコンビニで買うのがオススメです。手元になくても思い立ったときにすぐに入手もできますし、、、
ただし、ZIPPOオイルのような代替品を使うと板によくないという方もいらっしゃいますので、気になる場合には市販のリムーバをご利用ください。

揮発性の高いオイルですので、風通しの良いところで作業するように心掛けてください。くれぐれも閉めきった部屋で作業しないように!

また、最近はワックスを綺麗に剥がすためのパフ?みたいなものがあるようです。説明によれば、ストッキングのような繊維のなかにワックスを固形にする粉末が入っているらしく、この塊でゴシゴシやるとさらに綺麗になるそうです。いろんなものがありますね?。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク