足を置く位置がわからない

立とうとしたものの、どこに足を置けば分からないものです。正しい位置に足を置かないとバランスを崩してしまいます。

まだろくに陸上で立つ練習をしていない頃の話です。
スープに押されてテイクオフできるようになってきましたが、板の上で「それっ」と立とうとしても全く体が動きません。浜辺でちょっと練習してみましたが、「なんか、ただ立つだけなのに異常にしんどいな・・・」というのが感想でした。それもあり、立つ練習よりも確実にテイクオフする練習をしてました。

ある頃から、そろそろ立ちたいなと思い、陸上でまじめに立つ練習を始めました。そのとき、ふと疑問が沸きました。

・立つときは、どこに手を置けばいいのか
・足はどこらへんに来るように置けばいいのか
・前足と後ろ足は、同時?後足が先?

いろんな人に聞いてみましたが、「特に意識してない。練習してるうちに感覚が掴めるよ」という不親切な回答でした(^^;

もしかしたら皆自分のスタイルが正しいかわからないのかもしれません。

調査の結果、以下が効率が良さそうです。

・手は、顔の前ではなく、腰のあたり。(ボードの前後の中心あたりのレールです)
・前足は両手の間あたり。後足はデッキパッドに来るように。
・できるだけ両足同時になるように練習する。(その方がバランスが狂いにくい)

なお、一瞬のチャンスを逃さないためにも、できるだけ素早く立ち上がれるように練習しておくほうが良いです。変なクセをつけると後々上達に響きますよ。

あまり筋力がない状態で無理して立つ練習ばかりをしていると背筋や腰を痛めることがあります。背筋の筋肉痛から風邪を引くこともありますので無理は禁物。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク