プールでトレーニング

GW明けからプール通いが習慣になりつつあります♪

割と近所に市の温水プールがあって、平日早めに帰宅したときや土日に利用するようにしています。
初めはガチガチに力が入ってて、50m泳ぐだけで完全に息が上がったりしていましたが、力加減も覚えて250mくらいはスッと泳げるようになりました。少々苦しくてもターンしてしまえば意外と泳げるらしい。

体の下にある水を後ろにぐっと押すとおなかのところに水流を感じます。いつもならサーフボードがある場所で、おなかの部分に水流が当たる=サーフボードに揚力が生じて進みやすくなる、ことに気付きました。

パドリングのときに板の下をかけ、というのはそういうことなんですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク