誰かに押してもらってスープに乗ろう

スポンサーリンク
波に乗ろう

板の上でバランスをとる感覚、波に押してもらう感覚。 誰かにサポートしてもらってこの感覚を掴むと上達が早くなります。

まずは板の上でバランスをとります

ボードの上に腹ばいになります。板の上はグラグラするので、ついつい手や足でボードを持ちたくなりますが、持ってはいけません。みぞおち、おへそあたりでボードに接しているようなイメージで、両手は横へ。足はまっすぐ伸ばして浮かせます。胸は軽く反り、前を向きます。

誰かに押してもらいましょう

スープの波が来たら、ボードのテールの部分をぐぐっと押して波に追いつくように押し出してもらいます。波のタイミングとうまく合うと、この動画のようにすすーっと押されていきます。

腹ばいで波に乗る練習。 #surfing #beginner #kids

Kazu Takaさん(@yamaboy_kids_girl)がシェアした投稿 –

誰かに押してもらうと、波打ち際の小さなスープの波でも乗ることができます。初心者のうちはビーチのポイントに行き、浅いところでスープに乗る、板の上に立つ練習を繰り返すとよいでしょう。 なお、あまり浅いところでやりすぎると海底にフィンが接触してボードが破損する危険性があります。波に押されるのは楽しいですが、ほどほどのところでボードを降りるようにしましょうね。