スポンサーリンク
レーシック

あわや失明?!の怪我

快適そのもののレーシックですが、施術後もある程度のリスクを抱えて生きることになります。
重心を意識するサーフィン

立つ時にも重心を意識する

まずはボードセンターに乗っていることが大前提です。無事波に乗れて、さあ板の上に立つタイミング!
重心を意識するサーフィン

テイクオフ前のパドリング

前のセッションでも少し書きましたが、パドリングは「進むための手段」であり、かつ「ノーズを浮かせてサーフボードを理想的な角度にするための手段」です。
スポンサーリンク
重心を意識するサーフィン

パドルは浮くためにするもの

ボードセンターを意識してボードに乗ってみると、ちょっと前過ぎないか?!と思う人もいると思います。よくいわれる「ノーズの先端が水からちょっと出る状態」にならない。先端が水の中に沈んじゃうんです。
重心を意識するサーフィン

ボードセンターを把握する

ボードの左右のバランスはストリンガーを見れば分かります。ボードの前後のバランスは、海の上にボードを浮かべて両手で押してみれば分かります。
レーシック

レーシック後1年半経過

レーシック手術を受けて一年半が経過しました。
管理人ブログ

磯ノ浦で2011初サーフィン

初サーフィンなんて書いてますが、もう6月も後半。サーファーとしてはかなり「問題」ですが、ほぼ一年ぶりです。幼児二人を抱えている状態。嫁に子供を押し付けてひとりで海に行くのもはばかられるし、子供を連れていったところで結局嫁にお願いしなきゃいけ...
Youtubeで学ぶ

テイクオフで加速するには

理論派サーフィントレーナーのドジ井坂さんのビデオです。エッセンスだけなので短いですが大事なことを言っています!
Youtubeで学ぶ

テイクオフの手の位置はここ!

理論派サーフィンコーチとして有名なドジ井坂さんの動画です。 短いですが、これを観ればどこに手を置けばいいか分かります。
波に乗ろう

テイクオフ時に失速する人へ

テイクオフがうまくいかない場合、板の後ろに乗りすぎているのかもしれません。
スポンサーリンク